「eo光」のサービス概要

「eo光」のサービスとはどのようなものかを、見立南区自治会のホームページ運営委員会でまとめてみました。

「eo光」とは「eo光ネット」、 「eo光電話」それに「eo光テレビ」のサービスの総称です。 ここでは、 それぞれのサービスの概要、 月間利用料金と初期費用を紹介します。
サービス内容は戸建て向けとマンション向けに分けて紹介されていますが、ここでは戸建て向けサービスのみを扱っています。

【注】
ここではサービスの基本を理解しやすいように条件を限定して説明しています。
実際には各種の条件やキャンペーンの内容によって金額が変わることがありますので、 あくまでも参考として見てください。
詳しいことは、 株式会社ケイ・オプティコムの「光ファイバーのeo(イオ) サービス一覧【別窓】」を見るか、 契約時に確認するようにしてください。

ページ内目次

  1. 「eo光電話」
  2. 「eo光ネットホームタイプ」 
  3. 「eo光テレビ」 
  4. 月間利用料金
    1. 電話のみの契約
    2. ネットのみの契約
    3. テレビのみの契約
    4. 電話とネットの契約
    5. ネットとテレビの契約
    6. 電話(1番号)とネットとテレビ全ての契約
    7. 電話(2番号)とネットとテレビ全ての契約
  5. 初期費用
  6. 導入工事

「eo光電話」

NTT固定電話と、 ほぼ同じです。
要点だけをまとめてみましたが詳しくは、 株式会社ケイ・オプティコムの「eo光電話【別窓】」を参照してください。

  1. 現在利用している、NTT固定電話の電話番号を引き継ぐことはができるかどうかは現在問い合わせ中です。
    ことができるかどうかに関しては、個別にその電話の名義人が確認する必要があるそうです。
    【管理人(注)】
    株式会社ケイ・オプティコムさんも西日本電信電話株式会社(NTT)さんも、 上記のような回答でした。 ちなみに、管理人の電話は調査したところ、 その番号を引き継ぐことができるそうです。
    見立区内であれば、 たぶん同じ電話交換機を使用しているので、 全て電話番号の引き継ぎ(番号ポータビリティ)は可能だと楽観視していますが、 当然ながらNTTさんにも諸事情があり確定的なものではありません。
    【管理人(注。その2)】
    NTT固定電話からeo光電話へ変更する場合、下のようなケースが考えられます。
    1. 電話番号を引き継がずに新たにeo光電話を設置し、NTT固定電話は解約する。
    2. 電話番号を引き継がずに新たにeo光電話を設置するが、NTT固定電話は解約せずに休止手続きを行う。
    3. 電話番号は引き継ぐが、NTT固定電話は解約する。
    4. 電話番号を引き継ぎ、NTT固定電話は休止手続きを行い権利は残しておく。
    この場合、問題になるのは『休止手続きを行う』場合です。
    初回の手続きは株式会社ケイ・オプティコムさんが代行してくれます(手数料・工事費は必要です)。
    しかし、 『NTT西日本の休止・解約手続き【別窓】』を見ると、 5年ごとに休止の延長手続きが必要となるようです。
    株式会社ケイ・オプティコムの 『eo光電話乗り換えガイド』を見ても、 一番下の方に 『NTT加入電話の利用休止期間は原則として5年間です。お客様の申請により6年目以降の休止期間延長が可能ですが、延長を行わない場合は更に5年間経過した時点でNTTの電話加入権が 失効となりますのでご注意ください。』 と書かれています。
    電話加入権を失効したくない人は5年後に何らかの手続きが必要かもしれません。
    また、 『 NTT西日本の利用休止は5年後に更新が必要?【別窓】』 や 『 NTT西日本の利用休止は5年後に更新は不要だそうです。【別窓】』 というブログも見つけました。 「へ~っ」と見てもらえればと思います。
  2. 現在使用している電話機やFAXなどの機器はそのまま使用することができます。
    ただし、ISDN電話やG4FAXは利用することができません。
  3. 標準工事では、eo光電話アダプタまでを設置します。
    eo光電話アダプタから電話機やFAXなどの機器までは利用者が配線する必要があります。
    【管理人(注)】
    新規にeo光電話を契約する場合は、 上記のようにeo光電話アダプタから先の電話機までは利用者が配線工事を行う必要がありますが、 既存の電話機をeo光電話に変更する場合は各家庭の設置状況にもよりますが、ほとんどの場合特別な工事を追加する必要はないものと思われます。
  4. 2番号サービスも利用できます。 別途料金が必要です。
  5. ダイヤルアップによるインターネット接続はできません。
  6. CS放送やBS・地上デジタル放送、CATVなどでの双方向サービスは利用できません。
  7. 緊急通報(110、119など)やフリーダイヤルへの通話は可能です。
ここでは、 eo光電話の通話料金についてはふれていませんが通話料金については、 株式会社ケイ・オプティコムの「eo光電話 通話料金【別窓】」を参照してください。

「eo光ネットホームタイプ」

「eo光ネットホームタイプ」は、 NTTの電話回線とプロバイダー(ISP)をまとめた機能を提供しています。
要点だけをまとめてみましたが詳しくは、 株式会社ケイ・オプティコムの「eo光ネットホームタイプ【別窓】」を参照してください。

  1. eo光ネットホームタイプは、 回線の速度によって「100Mbps」、「200Mbps」、「1Gbps」の3タイプがあります。
    (注)「100Mbps」、「200Mbps」、「1Gbps」は最大速度を表しており、常にその速度で通信できるわけではありません。
  2. 1メールアドレスが無料で利用できます。 月額210円を支払って最大5つのメールアドレスが取得できます。
  3. メールボックスの容量は200MBです。 500MB単位(月額525円)で最大3GBを拡張することができます。
  4. 1通あたりの送受信容量は20MBです。
  5. 迷惑メールサービスが無料で利用できます。
  6. メール盗聴防止サービスが無料で利用できます。 SSLを使用しているので、対応するメールソフトが必要です。
  7. その他、有料版で「ウイルスバスター」、「メールウイルスチェック」、「有害サイトブロック」が利用できます。
  8. 4GBのブログ(eoblog)が無料で作成できます。
  9. 20MBのホームページが無料で作成できます。

「eo光テレビ」

「eo光テレビ」は、 光ファイバーを利用してテレビ番組を視聴するものです。
要点だけをまとめてみましたが詳しくは、 株式会社ケイ・オプティコムの「eo光テレビ【別窓】」を参照してください。

  1. 光ファイバーでテレビ番組を配信するので、テレビアンテナ(VHF、UHF、BS、CS)は不要になります。
  2. 「パススルー方式」と呼ばれる方式でテレビ番組が配信されているので、 地デジやBSデジタルを受信できるテレビ受信機があれば何台でも視聴できます。
    地デジやBSデジタルを受信することができないテレビ受信機でも、 eo光テレビチューナーを設置すれば、 地デジやBSデジタル放送を視聴することができます。
  3. 契約のコースは受信できるチャンネル数によって「地デジ・BSコース」、「ベーシックHD」、「プレミアムHD」の3つのコースがあります。
    「HD」はハイビジョン放送のことです
    まず、基本チャンネルというものがあり全てのコースで視聴することができます。 ()内はチャンネル番号です。

    地上アナログ放送(7ch 配信)
    1. NHK総合(2)
    2. NHK教育(12)
    3. 毎日テレビ(4)
    4. ABCテレビ(6)
    5. 関西テレビ(8)
    6. 読売テレビ(10)
    7. KBS京都(5)・・・・・問い合わせ中 1月12日確定
    地上デジタル放送(7ch 配信)
    1. NHK総合(1)
    2. NHK教育(2)
    3. 毎日テレビ(4)
    4. ABCテレビ(6)
    5. 関西テレビ(8)
    6. 読売テレビ(10)
    7. KBS京都(5)・・・・・問い合わせ中 1月12日確定
    BSデジタル(10ch 配信)
    1. NHK BS1(1)
    2. NHK BS2(2)
    3. NHK BShi(3)
    4. BS 日テレ(4)
    5. BS朝日(5)
    6. BS-TBS(6)
    7. BSジャパン(7)
    8. BSフジ(8)
    9. BS11デジタル(11)
    10. TwillV(12)

  4. 上記の基本チャンネル以外に、 全てのコースでFM放送を聞くことができます。 FM放送を聞く場合は別途FMチューナー(FMラジオ)が必要となります。
  5. 「地デジ・BSコース」は、上記の基本チャンネルだけを視聴できます。
  6. 「ベーシックHD」、「プレミアムHD」は上記の基本チャンネルに加えて、 CSデジタル放送を視聴することができます。
    「ベーシックHD」はCSデジタル放送41ch、 「プレミアムHD」はCSデジタル放送57chを視聴することができます。
    詳しいことは、 株式会社ケイ・オプティコムの「チャンネルラインナップ」を参照してください。
  7. NHK受信料は別途支払う必要がありますが、 NHK衛星放送受信料「団体一括支払」だとお得だと紹介されています。
    なお、この団体一括支払は手続きの都合上eo光の契約後に改めて申し込むことになります。

月間利用料金

月間利用料金は「eo光電話」、 「eo光ネット」、 「eo光テレビ」の組み合わせで下表のようになります。
なおこの料金は「即割」の適用時で、 2年間の利用が条件となっています。
詳しくは、 株式会社ケイ・オプティコムの「eo光電話【別窓】」、 「eo光ネットホームタイプ【別窓】」、 「eo光テレビ【別窓】」を参照してください。

【注】
料金に関しては、 この稿の作成時時点の調査によるものです。
料金やキャンペーンの内容は常に変わってしまう可能性がありますのでこの表は参考として 契約時には必ず再確認してください。

契約内容(*1) 月額料金 eo光
電話アダプタ
利用料金
セット割引 合計(*2)
電話 ネット テレビ
電話のみの契約
1番号     1,090円 300円   1,390円 
2番号     1,890円 400円   2,290円 
ネットのみの契約
  100Mコース   4,900円     4,900円 
  200Mコース   5,500円     5,500円 
  1Gコース   8,700円     8,700円 
テレビのみの契約
    地デジ・BS 3,190円     3,190円 
    ベーシックHD 5,390円     5,390円 
    プレミアムHD 5,870円     5,870円 
電話とネットの契約
1番号 100Mコース   4,900円
1,090円
300円 -1,090円 5,200円 
200Mコース   5,500円
1,090円
300円 -1,090円 5,800円 
1Gコース   8,700円
1,090円
300円 -1,090円 9,000円 
2番号 100Mコース   4,900円
1,890円
400円 -1,090円 6,100円 
200Mコース   5,500円
1,890円
400円 -1,090円 6,700円 
1Gコース   8,700円
1,890円
400円 -1,090円 9,900円 
ネットとテレビの契約
  100Mコース 地デジ・BS 4,900円
3,190円
  -1,890円 6,200円 
(5,400円)
  ベーシックHD 4,900円
5,390円
  -1,890円 8,400円 
(7,600円)
  プレミアムHD 4,900円
5,870円
  -1,890円 8,880円 
(8,080円)
  200Mコース 地デジ・BS 5,500円
3,190円
  -1,890円 6,800円 
(6,000円)
  ベーシックHD 5,500円
5,390円
  -1,890円 9,000円 
(8,200円)
  プレミアムHD 5,500円
5,870円
  -1,890円 9,480円 
(8,680円)
  1Gコース 地デジ・BS 8,700円
3,190円
  -1,890円 10,000円 
(9,200円)
  ベーシックHD 8,700円
5,390円
  -1,890円 12,200円 
(11,400円)
  プレミアムHD 8,700円
5,870円
  -1,890円 12,680円 
(11,880円)
電話(1番号)とネットとテレビ全ての契約
1番号 100Mコース 地デジ・BS 1,090円
4,900円
3,190円
300円 -2,980円 6,500円 
(5,700円)
ベーシックHD 1,090円
4,900円
5,390円
300円 -2,980円 8,700円 
(7,900円)
プレミアムHD 1,090円
4,900円
5,870円
300円 -2,980円 9,180円 
(8,380円)
200Mコース 地デジ・BS 1,090円
5,500円
3,190円
300円 -2,980円 7,100円 
(6,300円)
ベーシックHD 1,090円
5,500円
5,390円
300円 -2,980円 9,300円 
(8,500円)
プレミアムHD 1,090円
5,500円
5,870円
300円 -2,980円 9,780円 
(8,980円)
1Gコース 地デジ・BS 1,090円
8,700円
3,190円
300円 -2,980円 10,300円 
(9,500円)
ベーシックHD 1,090円
8,700円
5,390円
300円 -2,980円 12,500円 
(11,700円)
プレミアムHD 1,090円
8,700円
5,870円
300円 -2,980円 12,980円 
(12,180円)
電話(2番号)とネットとテレビ全ての契約
2番号 100Mコース 地デジ・BS 1,890円
4,900円
3,190円
400円 -2,980円 7,400円 
(6,600円)
ベーシックHD 1,890円
4,900円
5,390円
400円 -2,980円 9,600円 
(8,800円)
プレミアムHD 1,890円
4,900円
5,870円
400円 -2,980円 10,080円 
(9,280円)
200Mコース 地デジ・BS 1,890円
5,500円
3,190円
400円 -2,980円 8,000円 
(7,200円)
ベーシックHD 1,890円
5,500円
5,390円
400円 -2,980円 10,200円 
(9,400円)
プレミアムHD 1,890円
5,500円
5,870円
400円 -2,980円 10,680円 
(9,880円)
1Gコース 地デジ・BS 1,890円
8,700円
3,190円
400円 -2,980円 11,200円 
(10,400円)
ベーシックHD 1,890円
8,700円
5,390円
400円 -2,980円 13,400円 
(12,600円)
プレミアムHD 1,890円
8,700円
5,870円
400円 -2,980円 13,880円 
(13,080円)

*1 eo光電話、 eo光ネット、 eo光テレビの契約内容です。
  契約をしていない場合は、空白です。
*2 『合計』の()内金額は、2010年(平成22年)2月28日までのキャンペーンで、 課金開始月から1年間 800円が割り引かれる料金を示しています。
  詳しくは、 株式会社ケイ・オプティコムの「今こそまとめてeo光!キャンペーン【別窓】」を参照してください。

初期費用(導入工事費、事務手数料)

初期費用(導入工事費、事務手数料)は「eo光電話」、 「eo光ネット」、 「eo光テレビ」の組み合わせで下表のようになります。
なおこの料金は「即割」の適用時で、 2年間の利用が条件となっています。
詳しくは、 株式会社ケイ・オプティコムの「初期費用一覧【別窓】」、 を参照してください。

【注】
初期費用に関しては、 この稿の作成時時点の調査によるものです。
金額やキャンペーンの内容は常に変わってしまう可能性がありますのでこの表は参考として 契約時には必ず再確認してください。

契約内容(*1) eo光ネット
(ホームタイプ)
eo光電話(*2) eo光テレビ キャンペーン
割引(*3)
合計金額(*4)
契約事務
手数料
標準
工事費
契約事務
手数料
標準
工事費
加入
契約料
標準
工事費
同時利用
割引
eo光ネット 3,150円 28,350円 ---- ---- ---- ---- ---- 28,350円 3,150円 
(31,500円)
eo光電話 ---- ---- 3,150円 28,350円 ---- ---- ---- ---- 31,500円 
eo光テレビ ---- ---- ---- ---- 21,000円 47,250円 ---- -38,850円 29,400円 
(68,250円)
eo光ネット+
eo光電話
3,150円 28,350円 1,575円 0円 ---- ---- ---- -28,350円 4,725円 
(33,075円)
eo光電話+
eo光テレビ
---- ---- 3,150円 28,350円 21,0005円 47,250円 ---- -79,800円 19,950円 
(99,750円)
eo光ネット+
eo光テレビ
3,150円 28,350円 ---- ---- 21,000円 47,250円 -12,600円 -70,350円 16,800円 
(87,150円)
eo光ネット+
eo光電話
3,150円 28,350円 1,575円 0円 ---- ---- ---- -28,350円 4,725円 
(33,075円)
eo光ネット+
eo光電話+
eo光テレビ
3,150円 28,350円 1,575円 0円 21,0005円 47,250円 -12,600円 -70,350円 18,375円 
(88,725円)
*1 eo光電話、 eo光ネット、 eo光テレビをどの様に組み合わせて契約するかを表しています。
*2 eo光電話の初期費用は、 1回線契約の場合も、 2回線契約の場合も同じ金額です。
*3 2010年(平成22年)2月28日までのキャンペーンによる割引です。
  詳しくは、 株式会社ケイ・オプティコムの「今こそまとめてeo光!キャンペーン【別窓】」を参照してください。
*4 上段の金額が、 2010年(平成22年)2月28日までのキャンペーンによる割引後の合計金額です。
  下段の()内は、 上記の割引がない場合の合計金額です。

導入工事

導入工事については株式会社ケイ・オプティコムの 「eo光ネットホームタイプ 導入工事・機器接続【別窓】」 又は 「eo光テレビ 導入工事・機器接続【別窓】」 を参照してください。

開設日:2009年12月1日 更新日:2010年1月31日