自治会便り(見立合同防災・消火訓練実施)

2008年9月28日(日)に実施された 『見立合同防災・消火訓練』 の速報です。 2008年9月29日(月)に掲載しました。
資料が準備でき次第、更新していきます。

2008年9月28日(日)『見立合同防災・消火訓練』 が無事開催されました。 亀岡市(消防)、東別院分団の皆さんのご厚意とたくさんの住民の 皆さんのご協力そして準備や後片付けに頑張っていただいた役員の皆さん。 それぞれの方々のおかげで大成功で終えることができました。

そして翌日の今日、雨でした。 ご厚意やご協力だけでなく幸運にも恵まれていたようです。

2008年10月2日(木)に松浦見立南区区長の、『見立合同防災・消火訓練』に関する手記が届けられました。

見立合同〔防災訓練〕に想う

見立南区長 松浦 秀雄

見立活性化推進協議会主催の防災訓練を9月28日(日)に、本部長(南区長松浦)副部長(北区長西田)以下住民82名の参加のもと、有意義な合同訓練を実施する事が出来ました。

亀岡消防署藤井指令他2名・亀岡市西崎防災課長・東別院服部分団長他9名の懇切丁寧な指導を得、住民も真剣に取り組んで頂きました。 訓練では、AM10:30にサイレンを連呼し、スモークマシンによる火災現場の報告、こども広場に避難誘導、点呼と予定通り進行し消防署員指導の後、消火栓からの放水訓練・消火器による初期消火訓練と見立自主防役員を初め一般住民の方も参加し実施訓練を行いました。

訓練の締めくくりとして、藤井指令より防災についての注意点等、御指導・御鞭撻を頂き終了しました。見立区は地域的に交通の便も悪く、応援を要請しても後手を踏む可能性が高く、住民の初期対応の必要性を全住民が持つことが大切である事を再認識して居ります。 その為には全住民の継続した訓練が必要、不可欠と思われます。

最後に今回の訓練にご協力頂きました亀岡市消防署・東別院分団・見立自主防役員・住民の皆様には心より御礼申し上げます。今後供、御指導、御鞭撻の程、宜しくお願いいたします。




掲載日:2008年9月29日   更新日:2008年10月3日